■プロフィール

ほっしー

Author:ほっしー
05年には、ヨーロッパで8B+をレッドポイントし7C+もオンサイトしているほっしー。実はワールドカップにも参戦し10位になったことがあるのデス。06年10月に女の子を出産し、今じゃぶよんぶよんのお腹ですけど・・子育てもクライミングもたのしんでます!まだまだがんばりますよー。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
帰ってきました
3泊4日で奈良の実家に行ってました。
お正月以来の奈良の家です。
もう人見知りしてよく泣くんじゃないかとか、知らないところで夜泣きして寝れないんじゃないかとか、チャイルドシート嫌がって泣きわめくんじゃないかとか、いろいろと心配してましたが・・
まったくもって平気のご機嫌。
私が留守にしてたって、ご機嫌でみんなに遊んでもらってたらしいです。
なんだ・・・さみしいなあ。
おかげで私は本屋さんへ行ったり散髪したり・・ハナとこんなに離れていたのは初めて、って2時間くらいなんですけどね。
そしてハナと私は、じいちゃんの家庭菜園でいちごを採ったり、大きな公園へ行って、なが~い滑り台にチャレンジしたり、と楽しんできました。
ハナは終始ご機嫌で何にでも手を伸ばし、ひっぱりまくっていました。
泣いたのはいちごを食べたときぐらい?食べ終わったとたん「もっとくれ~」とおお泣きしてじいちゃんをびっくりさせていました。
それから実家のご近所さんにはお古の服を山のようにいただきました。
それがまたスカートばっかりで・・似合わないと笑われても着るしかない!
いろんなことを経験してまたひとまわり大きくなったハナです。


スポンサーサイト
こどもとわたし | 21:46:31 | Trackback(0) | Comments(3)
ゴールデンウィーク
昨日はミニコンペでした。
リザルトや詳しいことはジムのブログをみてくださいね。
今回はロングルートだったので4本のコンペルートにテープが貼られて残っていますので、また一人コンペなどして楽しんでください。
50手ありますよ~。ガンバです!

さてゴールデンウィーク中もナカガイクライミングジムは休まず営業しております。ってあたりまえか・・
カレンダーどおりで、「4月28,29,30日、5月3,4,5,6日」は10時から21時まで(4月30日月曜日も休まず営業しています)、間の平日(5月1日2日)はいつもどおり13時から22時30分までです。
遠出ができなかった方、家族サービスしなきゃいけないお父さん、休みの少ない方、どんどんジムに登りに来てくださいね!

私はというと、明日から一足先に奈良の実家に帰ってきます。
30日の月曜日まで。じいちゃん、ばあちゃんがハナが来るのを楽しみにしています。
私も、田舎でリフレッシュしてこよ~っと。
5月に入ったらダンナがアウトドアスクールで岡山へ行くので、また私も忙しくなるのです。

ハナはここ2,3日でお座りができるようになってきました。
一人でもかなり長いこと座ってられます。
ときどきごろ~んと倒れたり、前にうずもれたりしていますが。
手でバランスをとるのがおもしろいみたいで、うれしそうな顔をしてやっています。
もういっちょまえにみんなの仲間入りをしてる気分なようで、私たちがしゃべっていると「ううー、ああー」とか言って入ってきます。
「いないいない、ば~」も自分でタオルをもってやっているんです。
ここんとこかなり急ピッチの成長ぶりです!




クライミングジム | 22:43:56 | Trackback(0) | Comments(0)
岩場めぐり・アメリカ・ライフル
私にしてはめずらしく体調がなかなか良くなりません。
悪くもならないのが不思議だけれど。ぎりぎりのところで留まっています。
今日はミニコンペですが、ちょっと顔を出して早く帰ってきました。
どうなってるんだろうな~
しかし最近、クライミングの話題が書かれてな~い。

というわけで岩場めぐりです。
ヨーロッパばかりだったので、たまには最近話題のアメリカです。
しかもライフルです。(すごい地名ですよね。まったく・・)
地名に似合わずのどかな田舎でいいところです。
ここのおまわりさんは私たちを怪しいと思って、山の上まで追いかけてきたくらいですから・・平和なんでしょう。

実は初めての海外ツアーがアメリカでした。しかも私は初海外!
それでいきなり3ヶ月です。
「3ヶ月のハネムーンだ」といってアメリカ人を悔しがらせておきました。
このとき行ったのがライフル、アメリカンフォーク、メイプルキャニオン、シティオブロックです。
なかでもライフルがメインでした。
初めての印象が強いのか、ライフルは今でも大好きな岩場のなかのかなり上位です。
はじめて13を登ったというのも大きいかな。その当時(98年)13Aというとかなり輝ける存在でした。(ダンナは13cを2本、私は13Aのビーストというルートが登れました)
12台もたくさん登ってオンサイトもたくさんして充実したツアーでした。
今思うと「もっと登れよ」という内容なんですが・・

ライフルのすきなところはアメリカなのに緑が多いところ、川をはさんでエリアがたくさん並んでいるところです。
うちはどこへいっても1日中めいいっぱい登りたいので、エリアがたくさんあって、時間帯によって日陰、日向、アップ、本気、クールダウンと使い分けながらうろちょろできる、というのがポイント高いです。
ライフルには夏に行ったのですが、日陰はすずしくてちょうど良い感じでした。朝は寒いくらいです。昼間はもちろん暑い。
ルートは12台から13台が充実しています。
13を目指すにはちょうどいいんじゃないかな。いろんなルートがあって内容もおもしろかったです。
エリアごとに特徴があったりして・・

生活も不便で楽しかったです。
もちろんキャンプなんですが、ヨーロッパとちがって水汲みポンプがあるっきりで。シャワーなんてなく。
私たちは町のプールのシャワーを使っていました。女子はもちろん個室だし子供たちと友達になったりして楽しんでましたが、ダンナのほうはみんな並んであびるシャワーだったらしく・・・
食べるものも安いお肉をかぶったり、すいかにかじりついたり、甘すぎるクリームにむせたり・・・バーガーキングでワッパーをほおばったり・・なんだかんだいってけっこう楽しんでたな・・

私たちは国立公園の1年フリーパスなんかを購入して、レストのたんびにあちらこちら観光してきました。
ガソリン安いし高速タダだし、走り回ってたな・・それもアメリカのいいところ・・でも公園っていってほとんどすべてが、けっきょく岩ばっかりでした。なんとかキャニオン、なんとかストーン、岩の遺跡・・
でかい岩ばっかりだ・・・アナサジ人の遺跡はおもしろかったけど。

アメリカという国は正直好きではないけれど、あの荒っぽい自然や大雑把な感じはけっこう好きです。
どこまでも続いてる乾いたハイウェイもアメリカらしい。
ツアー中は緑を見るとホットできる自分がいて、日本人なんだなあ、と思いました。
もうアメリカに行くのは怖いしいやだな。でもあのクライミング、あの風景はまた味わいたいのだけれど。




岩場めぐり | 22:12:51 | Trackback(0) | Comments(0)
ちょっとダウン気味・・
私もダンナも風邪をひいたのか、ちょっとダウン気味。
それにしてもお母さんってつらい!!
しんどいからゆっくり寝ようかな~って思っても、そんなわけにはいかないですね・・
夜中も起こされるし、日中は外へ連れ出してあげないと疲れてくれないし・・おまけに朝は早いし、お風呂にも入れなきゃいけないし。
当たり前の事だけれど、大変。
みんなこんなこうやって大きくなっていくんだからな~。グレてる若者がいたら、私が言いに行ってあげたいわ・・

私はこんなにがんばってるのに?ハナときたら私では物足りないらしく、お父さんをみて大喜び。
お父さんがグーグー寝ている間、離乳食つくったり散歩に連れ出したり、私はさすがにふらふらになってやってるのに、お父さんを見るなり「きゃきゃきゃ~」っておおはしゃぎ。
「お母さんって損だー」
おもわずぐちってしまいました。

でも久しぶりにパソコン開けて、ぼーっとブログとか見ていたら
なんと野口さんがボルダーのワールドカップで2位になっていて、びっくり!
すごいね。うれしいな~。
となんか私まで気分よくなって元気でてきました。
2年くらい前の世界選手権3位(もちろんリード)というのにも、ぶったまげたけれど。
さすが勝負強い野口さんだわ。
リードもボルダーも楽しそうにやってて、いい感じだな、と思っていたのでホント私もうれしいわ~。
元気をもらいましたっ。


クライミング日記 | 21:37:10 | Trackback(0) | Comments(0)
お兄ちゃん
最近いろんなところに顔を出しているので、ハナの友達がどんどん、どんどん増えていきます。
この辺は倉庫や材木店ばっかりで子供なんかいるのかなあと思っていたけれど、いるわいるわ・・・
つぎつぎと新しいお友達と知り合って名前を覚えるのが大変なくらい。

今日は3ヶ月の男の子と公園で出会いました。
3ヶ月と聞いて、「うわあ~小さいのね」
とベビーカーを覗き込んでびっくり!ハナよりでかい!!
顔なんて倍くらい。お母さんかわいらしい人なのに・・・
迫力満点!母乳だって、すごいな~

と、お母さんとおしゃべりに花が咲いていると、うえの2歳になるお兄ちゃんが
「しゅん・・」
と今にも泣きそうな顔になりながら砂場に座っていました。
私の顔じーっとみて「しゅん」泣きたいけどがまんしてあそんでるふり・・
ご、ごめんね。
おばちゃんはかなり反省。

いつもお母さんに甘えていたのに弟ができて、外にも遊びに行けないし、お母さんは取られるし、でもお兄ちゃんだからがんばらないといけないし。
やっとやっと久しぶりにお外に出て「うわ~い、公園だ!しかも弟は寝てる!お母さんとあそべる!」
とはりきってたんだろうに、じゃましてしまいました。
私までお母さんをとっちゃいけなかったね。ごめんね
まだ小さいのにつらいよね~。下の子ができて自分だけのお母さんじゃなくなるってことは、すんごい一大事だろうな、小さい子にとっては。
がんばれ、お兄ちゃん。

こどもとわたし | 23:16:12 | Trackback(0) | Comments(2)
クラシックなルート
この前の日曜日は古くからのクライマーのお客さんとヨーロッパの岩場の話で盛り上がりました。
その人と私が行ったのとは8年ほどの隔たりがあるのですが、「あのルートやった?」「あそこ悪かった~」と同じルートで盛り上がれます。
これがクライミングのおもしろいところだな~って思いました。
そんなスポーツなかなかないですよね。
しかも古い話ほどよく覚えていて、ホールドなんて手に取るように思い出したりして、
「ああ~あのポッケね」
感触がよみがえります。
それが年月を隔てて他の人と共有できるというのは、おもしろいことです。
特に古くに作られたルートほどそうですね。
フランスのビュークスやボルクスといったクラシックなエリアのルートは、11台でも鮮明に覚えていたりします。
印象深いルートが多いのです。
また13台でも、かつて数々の有名クライマーががんばってトライしていたんだな、と思うとなんか歴史が刻まれているようで・・・
クラシックなルートは1本1本主張もはげしく、てこずらされるのですが、その分印象に残ります。
昔行った人も今行った人も
「あそこのムーブ難しいよね~」
って盛り上がれるなんて、いいですよね。
ルート名も妙にぴったりだったりしておもしろいんです。
しかも、いくつになっても?!また会いに行ける!!
海外に限らず日本でも名ルートはたくさんありますよね。
みんながその道をたどるような・・・
また何年も先に新しいクライマーが、同じような気持ちでトライしているのかな。


クライミングのことなど | 21:36:09 | Trackback(0) | Comments(0)
初心者!
ますます忙しくなる毎日です。
今日は公民館の「ひよっこランド」に参加してこいのぼりを作ってきました。
明日はまたまた予防接種です。
「ひよっこランド」では保健婦さんやボランティアの人が遊んでくれたり相談にのってくれたりします。
ハナは今回最年少(といっても2ヶ月ほどの差、それでもだいぶ違うから・・)だったため、ボランティアの人たちにモテモテで何人もの人に取り囲まれて、抱っこしてもらって。
おかげで私は一人さみしくこいのぼり作り・・・あれ?

最近こういう催しに参加したり、子育ての本や離乳食の本を読んだりするのが楽しいです。
私、保育士時代は乳児担任が多かったため、育児相談やアドバイスや離乳食の講習したり、さんざんえらそうにやってきたのですが・・・
今はまったくの初心者。
思えば子供を育てたこともない若造だったのに、お母さん方はよくしたってくれていたものです。
えらそうにアドバイスなんかして・・いまさらながらちょっと反省ですね。

そういうとクライミングも同じ状態です・・・
今は初心者も同然。
初心者の気持ちが分かり、スクールで言ってたことなんかも、やっぱりちょっと反省・・

どちらも今は新品の気持ちでやっていきます!

昨日リードを1本だけやったら、なんかモタモタ登ってしまいやっぱり上部でダウン。
なんかもうすんごいパンプしちゃって。
そこへハナが泣き出したので、すぐに帰ったんですがたまたま抱っこで来ていたので、帰りはもう腕がパンパンになり、やばかった・・
落としそうでした。
おもわず、途中で「テンション!!」
しばらく休憩してから帰りました・・とほほ。




クライミング日記 | 16:49:22 | Trackback(0) | Comments(0)
もっと時間を・・・
このブログはいったいいつ書いているのかと言うと、ハナが寝てからダンナがジムが終わって帰ってくるまでの時間なんですが、最近ハナは疲れてコテンと寝てしまうくせに、少ししたらグズグズいうようになりました。夜鳴きのはじまりかしら・・
へたしたら、そこへちょうどダンナが帰ってきたりして、もう大変。
いきなり「おめめぱっちり!」
ダンナが笑かしてくれるのをいまかいまかと待ちわび、とうとうフライングして一人で笑い出したりして・・
少しでもダンナがかまうと「きゃきゃきゃ~」
と大興奮です。寝ません。

私はこのダンナが帰ってくるまでの、1時間半ほどの貴重な時間に、ブログだけでなく、洗濯から洗い物、夕食の準備、明日の離乳食・・・
と家事のほとんどといってよいくらいを、超特急でやっています。
だからこの時間がなくなると、ヤバイのです。
時間がほしい~!
おまけに朝は超早起き。

今日は久しぶりのダンナの休日でしたが、朝早くから起こされ、3人で病院(ハナの通院)へでかけ、買い物に行き、もうくたくたになったというのに、ハナはまた起きだして元気まんまんになってしまいました・・・たすけてー。
いま、ダンナが添い寝してくれてるところです。やれやれ
どんどん時間が足りなくなってきますね。
でも今日は、本を買ってきました。
いったいいつ読むねん!


こどもとわたし | 22:57:33 | Trackback(0) | Comments(0)
岩場めぐり・スペイン・コスタ ブランカ
今回はスペインです。バレンシアの近く、だいぶ南の方です。
私たちが始めてスペインへ行ったのがこの地方です。
だから私の中では、今でもスペインというとこの時の強烈なイメージです。
コスタブランカ地方にはたくさんエリアがあるみたいだけれど、私たちが行ったのはセラー(またしても読み方は不明、SELLA)というところ。
実はスペインへ行く予定なんてぜんぜんなくて、スロヴェニアで雨にやられて困っている時に、ワールドカップの会場で、パンプ社長のNさんの「スペインいいですよ~、カルペってとこいったらわかりますよ」
の一言で、なにも分からず辞書も地図もないままにはるばるイタリア、フランスを越えてスペインに突入したのです。

そして運に運を重ねて、無事に岩場に到着しました。(岩場を探す時だけはなぜかすばらしく鼻がきく中貝家。)
行ってみて大正解。
ヨーロッパ中、びしょぬれかと思うほど、どこへ行っても雨、もしくは染み出しで壁の中が雨、それが1ヶ月ほど続いてほとほとまいっていたんですが、
ここはカランカラン、滞在した1ヶ月、雨1滴もふらず・・
おもいっきり登りまくることができました。
しかも11月から12月にかけてでしたが、暖かく日陰はちょっと寒くて登るのにはちょうどいいくらい。
おかげで2000年に行ったんですが、当時目標にしていた8A+(13C)が2本も登れました。ダンナもその時が初8B+(14A)。

でも私たちがよく登っていたワイルドサイドと言うエリアは、その後登攀禁止になったり解除されたりとややこしいので注意が必要です。
なんでも岩場の向かいに住んでいる人がクライマーの罵声にがまんできないらしいです。
私たちには親切にしてくれた人だけど。
考えたら「くそ~っ」とか「###」とかでかい声で叫びまくるのって、フツーの人からしたら、怖いでしょうね。

エリアはやっぱりたくさんあって長いのも短いのもあります。
でも外人(ドイツ人!)に人気なのは大スラブエリアでした・・・
ワイルドサイドはかぶっててコルネも発達しています。

とにかくこの辺までくるとスペイン人はワイルド!
土地にも人にも大陸的なワイルドさが漂っていて同じヨーロッパでも一味ちがいます。
私が忘れられないのは、キャンプ場のトイレ。
扉も原始的でしたが、中の注意書きで
「これはドライトイレだ。小はするな、外でしてくれ」
と絵つきで書いてありました。い、意味わからん!!
たしかに、小どころか大もスペイン人はどこにでもやりまくっていたけれど・・・
私たちがレッドポイントのお祝いに行ったレストランもおもしろかった・・(すいません、話せば長くなります)
スペインはおおらかなところです。

その後もなんどかスペインを訪れましたが、スペインはとても広い上に、地方の個性が強いので、また違うイメージ、風景のところもあり・・おもしろいですね!


岩場めぐり | 22:33:56 | Trackback(0) | Comments(0)
ゴールデンウィーク
ゴールデンウィークの予定はもう立っていますか?
ナカガイクライミングジムでは5月の3,4,5,6日と岡山備中でアウトドアスクールを行います。
いいな~、私も行きたい!!
さすがに私は子供と留守番ですね。
そろそろ岩デビューしたいな・・と思っているんですが、いそがしくてなかなか行けません。

岡山のスクールはまだ少し空きがあるので、興味のある方はお早めにどうぞ・・・岡山いいところですよ。
私たちはジムを開く場所を探している時、いっそ岡山でジムして住みつこうかと本気で考えていたくらいです。
岩場はもちろん、周辺には見所もけっこうあって、私たちはレストの日はあちらこちら観光しました。
うちは夫婦で史跡めぐりが好きで・・・

そうそう4月のミニコンペは25日水曜日です。
こんどはボルダーの長もの。
そろそろ持久力も鍛えてください!
おっとボルダーサーキットも3段階めが進行中です。
白テープに赤数字です。まだ少ないですけど・・
どんどん登ってください!!



クライミングジム | 21:45:43 | Trackback(0) | Comments(2)
摂津、なかなかいいところです。
昨日は家のお隣さんから立派なたけのこを頂きさっそく煮物にしていただきました。これがまたとってもおいしくて・・
月曜日はダンナが名古屋のキューブというクライミングジムに行ってルートセットだったんですがお客さんから、天然ものの自然薯をいただいてきて、こちらはとろろご飯で一緒にいただきました。
にわかに春らしく豪華になった中貝家の食卓。
ジムのご近所さんからも春菊をたくさんいただきました。

うちのジムのあるここ摂津は、大阪市に隣接している割には、ちょっと田舎っぽい雰囲気がただよっていて、野菜なんかの頂き物があったり、道行く人が子供に気軽に声をかけてくれたり、子供たちがあそびまわっていたり・・・のどかです。
家のすぐ近くに大きな公園があり、桜もきれいで手入れも行き届いていて、子供からお年寄りまで、いろんな人がそれぞれ楽しんでいるステキな公園です。
あそびまわっている子供の数もとても多くて、昼間は小さい子のヨチヨチタイム、放課後は40人くらいの子供たちがあちらこちらで元気に走り回って遊んでいます。
大阪市内に住んでいるときはそんな光景あまり見なかったな・・
小さい子を連れていると見知らぬ人に声をかけられたり、笑顔で挨拶しあったりすることが増えました。
なんか今までの自分にはあんまりなかった、ほのぼのとした生活です。
明日は図書館主催の「赤ちゃんサロン」に参加してみようかな~と思っています。

話は変わりますが、今度のナカガイジムのHP,トップページの写真は05年にヨーロッパで登った8B+(14A)です。これから上部のルーフ核心に突入しようかというところです。
登っているのはもちろん、私。


日々の出来事 | 21:25:25 | Trackback(0) | Comments(2)
順繰り順繰り
だいぶ前にリードをやってはみたものの、さんざんな結果だったため、しばらく封印していましたが、今日はお昼ダンナがハナと遊んでくれていたので久しぶりにリードをしてみました。
といっても2本登っただけなんですけどね。
いきなり前はぜんぜんダメだったルートにとりついたんですが、なんかぜんぜん感触が違っていてびっくり!
なんのことはなく上までいけてしまいました。
調子に乗ってもう1本、こんどは右のドッかぶりの方。
赤テープ、実はこの前なんて、1ピンめにたどり着く前に「む、むり~」と他のスタンスを使うほどやばかったんです。
ん~、いったいなんで出来なかったのか分からん!
このルートも何事もなかったように上までいけました。
しっかり核心では無理やりクリップしてしまいましたが。
こんなにも進歩が見えるとさすがに気持ちいいですね。
といってもテンとかイレブンとかの話なんですけど・・・
やっぱり、うれしい!

ボルダーサーキットの効果かな?
クライミングは両方あるからイイですね~。
ボルダーがんばってルートがんばってボルダーやってルートやって・・
じゅんぐりじゅんぐり・・・
両方あるからこんなに楽しく長くやっていけるんだろうな。
相乗効果で強くなっていくしね!
ボルダーで頭打ちしていてもルートをやったらまた新たな気分でがんばれるし、効果があったりしたらなおさら。もちろんその逆も・・

またどんどんリードもやりたいし、ルートも作りたいです。
真ん中のハング越えエリアにも挑戦せねば・・
だけどどんどんいそがしくなっていくな~。登り始めるのが一番核心!

クライミング日記 | 21:36:30 | Trackback(0) | Comments(1)
岩場めぐり・デべの続きです
岩場めぐり、デべの続きです。
このエリアはハードルートが揃っているので、各国から強いクライマーが集まります。
それを見ているだけでもおもしろいのです。この前そのことが書けなかったので。

デべはアプローチも少ないし、ルートがコンペっぽかったりもするからかな?いろんな国のクライマーと出会いました。
その頃チャンピオンだったシャボーも来ました。
王子様みたいでかわいかったな(失礼)背は低いけれど、いわゆるクライマー体型ではなく、スポーツ少年って感じでした。その時はクライミングブランドの服なんかもぜんぜん着なくて。
しゃべっていることが多かったけれど(もう済まして来ているのかアップはなし)さすがに本気で登っている時は強い!あたりまえか・・
でもオンサイトのあきらめの早さにはびっくりしました。
ユージさんとはぜんぜん違う・・まだまだ若いな・・?!

ウクライナのクライマー、エフゲニーとは仲良くなりました。
私はもっぱら彼女の方と話が盛り上がりました。
いろんなウクライナ語を教えてもらったけれど、私たちはすぐに忘れてしまって。向こうはよく日本語を覚えてくれて、困りました。
はっきり言って私はウクライナの国自体よく知らなくて首都の地名を言われてもピンとこず、いっぽう彼らは日本の事をよく知っていました。
彼らに限らず、ヨーロッパで出会った多くの人は他の国の事を良く知っている気がします。
地理的な環境が大きいのでしょうが、いろんな国の挨拶やありがとうぐらいは言えるのが礼儀のようです。
私たちが日本人だと分かるとたいがいどこでも
「ありがと、さよなら」
と言ってきます。
お互い言葉は通じなくても「あなたの国のこと知っていますよ」というのがまず最初のコミュニケーションですね。
日本人の性質なのか私たちの勉強不足か、そういうことの出来ない自分たちが恥ずかしかったです。
でもそこはクライマーどうし、お互いへたな英語どうしでも話ははずみます。
ヨーロッパに来るようになってから、世界の歴史や宗教のこと、難しいけど民族のこと・・もっと知っていたいな、といまさらながら図書館で本を借りたりするようになりました。
ウクライナやスロヴェニアの人たちと身近にいたりするとなおさらです。
日本では高校の履修問題なんかがあったけれど、そういう問題じゃなく、ちゃんと勉強しておきたいですね。
もちろん自分の国のことも。

デべで見ているとその国独特の強さとかに特徴があったりしておもしろいです。
みんなが1ピン目プリクリップしているのを平気な顔して悪ーいポッケでクリップしながらオンサイトしたドイツのビンドハマー、マシーンのようなロシア系コンペディター。
ボルダーの女子チャンピオンだったクライマーもきましたが、あんまり登れなくて、期待していただけにちょっとがっかりでした。
日本人の若い子たちも特徴的です。客観的にみるとね。
いろんなクライマーを観察して楽しいデべです。




岩場めぐり | 22:20:06 | Trackback(0) | Comments(0)
祝6ヶ月!そして私は・・・
今日でハナはめでたく6ヶ月になりました。
早いな~もうちょっとゆっくりがいいな。
そしてそして、ついに「寝返り」に成功!
よかったよかった。これからますます目が離せなくなりそうですが、まずは
おめでとう!!

そして私はなぜか全身筋肉痛。
まさか昨日の・・・ええっ、歩いただけで?!
やっぱりそうみたいです。足の甲が特にひどい。(こんなとこ筋肉あったのか)
歩くのってこんなにハードなことでしたっけ?
弱りました・・・でもそうなればこれからどんどん歩きまくって、体力アップ&シェイプアップするしかないでしょう!
只今妊娠前よりプラス5キロ、これをなんとかしたいです。
よ~しっ、どんどん外へ行って歩くぞ。

最近ハナの早寝早起きがエスカレートしてきて、今日なんか5時ですよ。
もう私はふらふらです。ハナが昼寝したら、一緒にグースカ寝てしまって、な~んにもできませんでした。


こどもとわたし | 21:02:11 | Trackback(0) | Comments(2)
道場へ行ってきました!
「いよいよ岩場デビューか!」いえいえ、まだ早いです。
今日は道場の清掃に参加してきました。
といっても、あんまり役には立ってませんでしたが・・ごめんなさい。
いろんな方と会えたり、自然の中で桜を見たりできていい一日を過ごすことが出来ました。
妊娠後半からほとんど遠くへは行ってなかったし、電車に乗るのもすごく久しぶりで、今日は刺激的な一日でした。
梅田なんて久しぶりで窓から街を眺めてコーフンしました。「都会だ」
はなにとってはもっと刺激的だったでしょうね。
初めての電車、初めての山、いろんな人たち・・・
よっぽど疲れたらしく電車でもグースカ寝、7時には眠いと泣きわめき、寝ながらおっぱいを飲んでダウン。
やれやれ・・

道場と言えば私も昔はよく通っていました。
山岳会に入っていた頃です。
あの頃は日曜日の福知山線と言えば大きなザックをかついだ人しかいなかったと思うんですが・・だいぶ雰囲気が違いました。
私は一応「やまや」出身で不動にも烏帽子にも行っていました。最初は毎週行ってましたよ。
不動に「重箱」ってありましたよね。あれをフォローでいって見事落ちたのをよく覚えています。
少し慣れると烏帽子とか駒形とか垂壁立ちこみ系が得意になりましたが、前傾壁がけっこう登れるようになってから久しぶりに行くとすごく難しく感じたのを覚えています。
今行ったら、コテンパンにやられるの間違いなしだな。
早く登ってみたいです。怖いもの見たさですね。
ちょっとでもましなように、ジムの垂壁で鍛えておかなくちゃ。
でも岩場のスリルはまた別、ビビるだろうな~

改めて歩いてみると、道場ってのどかでいいところですね。
今日は桜まつりにも行ってみました。
思ったより遠くて私の足はもうパンパンです。疲れた~
こんなんじゃ、岩場のアプローチでテンションがかかりそうです。
やばいな。体力なさすぎだ。まずはハイキングから鍛えなおしかな?

日々の出来事 | 21:21:15 | Trackback(0) | Comments(0)
受付嬢
明日はダンナがアウトドアに行くので3時まで子供と受付です。
緊張するな~。
万全の準備をしてがんばります!(ホントいちいち大げさだなあ)
秘密兵器に赤ちゃんせんべいを買ってみましたが、どうやら失敗です。
子供は食べ方が分からないようでもてあまし、手の中でぬちょぬちょになっていました。
5ヶ月からって書いてあったんだけどな。
中身より袋の方が気になって、おまけにそっちを食べようと必死です。
食べたら困るので奪い取ろうとすると怒る怒る。

ちなみに遅まきながらうちの子、花乃と申します。
もうご存知でしょうが、ブログではいつも「うちの子」呼ばわりです。ごめんね。
だんだん名前に似合わないやんちゃ坊主になってきました。(もちろん女の子です)
私は毎日、髪の毛を何本もひきぬかれています。
一度つかんだら離さないのは、たぶん父親ゆずりですね。
かわいそうな私の頭。ただでさえ手入れもされず、ぼさぼさなのに。
明日は受付嬢、お客さんを威嚇したらダメよ。
愛想を振りまいてくれることを願うばかりです。

明日がうまくいけば、日曜日は道場に行こうかと計画しています。
天気やはなの調子次第ですが・・
桜も咲いて気持ちいいので早く自然の中へ行きたいな。


クライミングジム | 22:28:13 | Trackback(0) | Comments(2)
中高年ボルダー
今日のお昼は中高年ボルダーです。(そんなんないんですけどね、勝手に二人でやってました)
以前は自分で言うのもなんですが、人に教えるの苦手でした。
がんばってもらうのは得意でしたが。
今はへぼくなってるので教えるどころではないのですが、その分チカラなしムーブやちびっこムーブを見つけるのがうまくなりました!
自分も苦労してるもんで、苦労してる人に教えてあげたら「即解決!」
今まではなにげなくやっている事が多すぎた?
特に中高年の方のムーブ解決に今の私はぴったり!!
何か悩みルート?があれば私に声かけてくださ~い。あんまり難しいのは無理ですよ。

うちの子は激しい時はすんご~い泣きっぷりで、4ヶ月検診のとき「すごい肺活量やねー」
と言われたので今日勝負してみました。
いや~強い。
手の力も強いですよ。
お菓子の袋を持って離さないので奪い返そうとしたら、これがなかなかで・・・今からこんな必死になっててどうすんねん、お母さん!


クライミング日記 | 22:21:24 | Trackback(0) | Comments(0)
岩場めぐり・ニース・デべ、ジェラ
岩場めぐり、フランスのニースの岩場です。
前にも書きましたが、ニースにはたくさんの岩場があります。
グレードも傾斜もさまざまで、私たちもまだ行っていない所がたくさんあるし、まだまだ増えていっているようです。
ニースと聞いて冬場あったかいイメージですが、そういう冬のエリアだけでなく(もちろん冬は陽が当たればぽっかぽか、でも基本的には寒い)実は夏も快適なのです。
暑くても日陰はさわやかで風もよく通ります。(真夏はさすがに苦しみましたが)
コートダジュールの海のイメージですが高い山も多く、奥のほうへ1時間も走るとスキー場もあります。
アウトドアにはなんとも贅沢なニース。
岩場だって街からすぐ。ニースの空港に着いたらその日のうちに登れるんじゃないかな。
だから夏のサマータイムのときなんて、仕事帰りに岩場に来ました、って感じなんですよ。9時頃でも充分登れるしね。
うらやましすぎる・・

ニースのたくさんあるエリアのなかで今回はデべとジェラシックパーク、カイエンです。
3つともゴルジュド ループという渓谷添いに面していて、デべの向かい側にジェラとカイエンがあります。
デべは有名なハードルートエリアで最近の若い男の子たちが海外で登っているのはたいがいココです。
14クラスがズラーっと並んで圧巻です。

ここでの私たちの毎日はすごかった!(登りがすごいっていみじゃありませんが)
まず朝早くにデべに出勤。
アップは短いイレブン2本、7B+(12B)、7C(12D)
7Cは最後がデットになり、私はアップでやると落ちることも。それで目が覚めます。
それからダンナが8Cのルートを2回トライ。私は合間に8B+(14A)をトライ。どっちかというと「ボルダーやってます」って感じではげしいです。ランジなんかもしてヨレヨレ。でもまだまだ1日は長い。
そうここは午後から陽が当たって暑いので、向かいのエリアへ移動するのです。
と簡単に言うけれど、車でもけっこう時間がかかりそのうえアプローチが50分。
ジェラのアプローチはその名のとうり冒険的で、岩壁に空いている水道管のトンネルの真っ暗な中をひたすら歩くんです。カイエンもすぐ隣にあります。
私の午後の部は「毎日、13を1本レッドポイント」ときめて7C+や8Aをオンサイトトライ。
まだその頃はオンサイトはできなかったんですが、絶対その日のうちに登る、とプレッシャーをかけて2回、3回のトライで登りきっていました。
もうヨレヨレですよ。ホントに・・
それからまだクールダウンをして真っ暗になるまで登ったら、もう10時です。キャンプ場に帰ったら11時。(陽が長いのがうれしいやら悲しいやら・・)
この時期はホントがんばっていましたね。
自分の目標に向かって基礎体力をアップさせていた感じです。
そうでないとヨーロッパのルートは登らせてもらえません。体力のいるルートが多いのです。
キャンプ場に帰ったらもうごはんを作る元気もなかったけど、充実していました。

ニースだけあって観光ポイントも近くにたくさんあります。
ひとつひとつの街がどれもなにがしかあるという感じですね。香水で有名なグラースがこの近くです。
でもキャンプ場は高くって困ります。
日本の汚いイメージとは程遠い、まさしくバカンスの雰囲気でプール付です。夏はとっても賑わいます。
今回のエリアは夏のエリア、今度は冬のニースも書いてみたいとおもいます。
ニースはオールシーズン。ホントすんでる人がうらやましい。


岩場めぐり | 22:38:05 | Trackback(0) | Comments(0)
ヒット商品!
白テープのサーキットをやっています。
登れないのが何本かあり、ちょっとくやしい・・
でも20番はイチゲキしました。
ルーフの課題なんで自分では「やった!」って感じだったんですが、それを見ていた、お客さん(以前はときどき一緒に登ってもらっていた)が
「やっぱり重そうやなあ」
とぽろり。
「そ、そうですか・・かなりまっしになったと思ってるんですけど・・」(確かに体重はちっとももどってませんが)
こんなのひょひょいのひょい、だったのかな、私。
なんか最近は、自分が登れなくなったというより、みんなのレベルが急激にアップしてるんじゃないのー、と思ってしまいます。
自分がどういうことやってたか思い出せないな。
思い出さない方がいいな・・今はぼちぼちやっていくのがおもしろいから。

今日のタイトルですが、お風呂で子供を浮かせておく浮き輪というのを買ってみたんです。
一人で子供をお風呂に入れているとどうしたって自分は洗えません。
最初はみんなが寝てからもう一回入ってたけれど、もう疲れて早く寝たくってだんだん自分はどうでもよくなり・・私どんどん汚くなっていくー!
昼間に子供が寝ている間に入るというのもためしてみたけれど、あまりのスリルに断念。
その他、ラックに座らせて扉全開で子供を見ながら洗うとか、いろいろやってみたけれど、どうもやりずらくって。
今日はこの浮き輪を使ってみました。
悲しいかな、うちのお風呂は狭すぎて、浮き輪がギリギリいっぱい。動かせない状態。
でも最初は「なにするねん」
って顔していた子供もちょっと慣れるとおとなしく遊んでくれていて、めでたく身体を洗うことが出来ました。
なにより、気のせいかちょっと得意げなかんじで、ひとりでプカプカ・・・しているのがたまりません!!(笑えます)
これはヒットです。


クライミング日記 | 22:05:28 | Trackback(0) | Comments(0)
花いっぱいに・・
ラベンダーの苗を買ってきて植えました。
まだ花も咲いてないのに、部屋に置いただけでほのかに香ります。
これでうちのジムも
「気分は南仏!」
一株しかないんですけど・・

初節句の記念にベランダに植えたさくらんぼの木も、もう花は咲き終わり小さいさくらんぼが実り始めました。
ホントにさくらんぼができるのかな。食べれたらうれしいな。
私は放っておいたらこっちのほう(園芸)の趣味にはまりそうです。
でもいまんところ予算もないし、ダンナに連れて行ってもらわないとなかなか買いにも行けないのでがまんしています。
「種から植えたら経済的かも」「どうせなら食べれるもの植えようか」とかいろいろ考えています。
そのうちダンナに「花買うんやったらビール買ってくれ~」
と言われそうだな・・
子供はというと花にはあんまり興味はなく、葉っぱを鷲づかみにしてひきちぎろうとするので要注意です。

近くの公園の桜も咲き始めました。今日は親子3人で公園を歩きました。
去年の今頃、桜並木の下を歩きながらふと
「来年は赤ちゃんを抱いて桜をみて歩いてるのかな」
と思ったら、なんかそれは夢のようなことに思えてしかたありませんでした。
桜の下に行くとそれを思い出しました。

日々の出来事 | 21:48:15 | Trackback(0) | Comments(3)
失礼な!
海外にツアーに行くとよく失礼なめにあいます。
特にアメリカ人が多いな・・
初めての海外ツアーでアメリカに行ったときは、私が苦労してヌンチャクかけながらハングドックしていると、いつもどこからかぞろぞろとやって来ては
「そのルートおもしろそうだね。私もやっていいかい?」
なんて言われます。
そして決まって彼らはドはまり・・
「ひとのヌンチャクだと思ってゴリゴリしまくるなー!」
と思っていると、ぶつぶつ文句を言いながら降りてきて去って行きます。
ビショップでも私がトライしているとおじさんたちがやってきて
「おもしろそう、マットちょっと使うよ」
と言ったはいいがやっぱりドはまりで
「キミの手ちいさいねー。私は手が大きいからこんなホールドはもてないんだよ」
とまじめな顔して言っては去っていきました。
「こっちはリーチでどれだけ苦労してると思ってるねん!」
と言いたくなったけれど、どうみてもそのグレード登れそうにはない人たちだったのでがまんしときました。
どうやら私はよっぽどへぼく見えるらしく、私がやってるルートは簡単そーに見えるようです。
「おっ、コレならいけそうだぞ」
とみんな寄ってくるんです。

フランスのカランクに来たアメリカ人もひどかった・・
私が8B(13D)をトライしていたんですよ。
そしたら例のごとくやってきて
「ぼくにもやらせて」といきなりやるんです。アップもせずに。
もちろん1ピン目からドはまりで、おかしいおかしいと首をかしげ、グレードを聞いてびっくりして即おりてきました。
8Bまでいくと見るからに難しそう・・って分からんのかなあ。
「お嬢ちゃん、そっちはキミのルートじゃないよ。キミのはこっちだよ」と言われたこともありました。
まあよっぽど私が子供っぽくってへぼく見えるんでしょうね。悲しいなー。
そうしていつも私は
「くそーバカにして~登ってやる~!」
と、むかつきパワー炸裂してさっくり登れるんですよ。
我ながら性格わるいな・・・

もうひとつ失礼なこと・・
フランスでボルダーコンペのとき、応援のアナウンスが大きい声で入りました。
「アレ、マドマゼル」
と言われ気をよくしようと思っていたら(マダムじゃないのね!)
「アレ、マドマゼル、オシッコ」
と叫ばれて・・・
フランスではHは発音しないんですね。ホテルもオテルとなります。
それは知っていてもコンペで連発されるとちょっとショックです・・・

海外ではいろんなめにあいながら、たくましく、強くなっていきます。
日本人は子供っぽく見えるんでしょうが、
フン!とかわいげなくパワーを炸裂させるのは結構気持ちよかったりして・・


海外でのできごと | 17:54:53 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。