■プロフィール

ほっしー

Author:ほっしー
05年には、ヨーロッパで8B+をレッドポイントし7C+もオンサイトしているほっしー。実はワールドカップにも参戦し10位になったことがあるのデス。06年10月に女の子を出産し、今じゃぶよんぶよんのお腹ですけど・・子育てもクライミングもたのしんでます!まだまだがんばりますよー。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ほっしーのボルダー教室
2月のボルダー教室は、9日と23日の土曜日になりました。
みなさんお待ちししています。

いつも多くの方に来ていただいているボルダー教室。
毎回課題数は10本くらいで、みなさんへろへろになってもらってます。
そのせいか否か、
みんな上達が早い!
クライミング暦1年くらいの人や、1年にもならない人が多いんですが、
「強いな~」と私あせります・・・

課題はだいたい、本当に初心者の人も楽しめるようなやさし目の課題数本、オンサイトは厳しくても何回かやってると登れてくる課題数本、そして最後の2本くらいはちょっと難しめなチャレンジ課題、といった具合でいろんな壁をトライできるように設定しています。
(でも微妙な配分は私の調子にもよる?)

傾斜がきつくなるとパワーのある男性が強いですが、バランス系になってくると、女性陣が強さを発揮し、見てる方も楽しいです。
みんなでやってると相乗効果もあるようです!
「楽しく登りつつムキになる」って感じでやってますので、またぜひ参加してみてくださいね。
(すべての課題をみんな揃ってやってるってわけではなく、自然とグループに分かれる感じになっていくので、レベルは気にせずやってみてください)
課題のマップ帳もあるので、また後からでもトライしてみてね。


昨日はダンナが家で子供をみていてくれて、私だけジムで登りました。
2時間半ほど登ったかな?
こんなのはじめてかも。いつも1時間コースなので。
いつもはアップ後1トライしかできず物足りないんですが、昨日は3本トライして、腕がダルダル・・・もう私は「1トライの女」になってしまっているような・・
1本目は赤のコンペ女子課題(昔の)やっとこさ核心までたどりつきやれやれ、さあこれから!です。
2本目は迷うところだったけど、違うコンペミドル課題の方へ。(反対側の垂壁から始まる緑)
しっかりレストできた甲斐あって、ちょっといい感じ。(私の苦手系なんです)
そして3本目はさすがに出だしからヨレててダメもとで進むも、じわじわとしかヨレてこず、気付けば最後のパート、なぜかいつもと違うムーヴになってしまいつつなんとかゴール!
あ~久しぶりに気持ちよくヨレヨレ。
さっきからハナのことが気になって仕方なかったので、ダッシュで家に帰りました。
たまにはお母さんがんばるか?でも離れたらやっぱ気になる。
若いときには感じなかった「時間の大切さ」をしみじみと感じるこの頃です・・・
1時間で登りまくれたりとかできる身体にならないかな?



スポンサーサイト
ほっしーのボルダー教室 | 15:07:33 | Trackback(0) | Comments(0)
蓬莱ならず・・・
土曜日ごろからハナは鼻水が出始め、日曜日には鼻水タラタラ、寝苦しいらしく夜泣きもひどくて。
そういうわけで蓬莱行きはお流れになりました。
親が張り切ってる時に限って、子供って体調くずすのよね~。
この先もいつもこうなんだろうな。
でも今回ばかりは寒すぎたので、私はちょっと「ほっ」としています。

家でゆっくりしようと思ったら、ハナは元気まんまんで、暴れまくり。
そんなもんです。
今流行っているのは、童謡のCDをかけて踊りまくるのと、

布団の山を登ること。

かなりはまってます。
上まで登りきると、必ず立ち上がって(不安定なのに)バンザーイ!と両手をあげてます。
そしてそのまま私のほうへダイヴ。
めちゃめちゃ楽しそうです・・・

私の「登り」の調子は一向に上がらず。
いつもアップ不足を感じます。
もうちょっと時間をかけてゆっくりアップしたいな~。
とおもいつつ、せかせかと取り付いてしまってます。
貧乏性だ。

その間ハナはお父さんを従えて、大喜びであそんでいます。
私は「眠たくなるかな、お腹すいてきたかな」と、気を使って早く切り上げてるのに、連れて帰ろうとすると
ひっくり返って「ダダコネ」(みなさん、うるさくってすいません)
もぉっ、いっつも私が悪者やねんから!
でもそういうときに限って、帰りのベビーカーで「即爆睡」です。シメシメ・・・




未分類 | 15:44:15 | Trackback(0) | Comments(0)
予防接種
今日はこの前インフルエンザで受けれなかったMRの予防接種です。
寒かった~ずっと雪が舞ってましたね。
ハナは寒さ知らずで喜んでたけど。

お医者さんに診察してもらって、
「ハイ、お口アーン」
と言われても、ガンとして口を閉じてがんばっていたハナ。
それでもムリにあけられて、いや~な顔してました。
そして先生に向かって、
おもいっきり「バイバ~イ」
何回も必死で手を振ってました。
これには先生も苦笑・・・
「悪いけど、まだバイバイじゃないねん。これからやねんわ~」

そしてみんなで押さえつけて、チクリ。
声を限りに泣いた割には、一瞬だけで部屋を出る頃にはもう忘れてケロッとしてました。
そしておもちゃの方へまっしぐら、嬉々として遊びだしました。
幸せな子だ・・・

今日は雪が降ってたけれど、巡回バスに乗っていったので助かりました。
この辺はよほど田舎らしく、公共のバスが巡回していて、私たちはよく愛用しています。
す~んごいのんびりバスです。
乗っている人たちはすぐに仲良くなります。
しかも「タダ」です!
そして・・・1日に5本です・・・
これでも大阪か・・・なんちゅう田舎や。
(ハナはこのバスが来ると「キャハー」と大喜びします)




こどもとわたし | 22:48:14 | Trackback(0) | Comments(0)
京都に
京都に行ってきました。
久しぶりにお義母さんのお墓参りに、京都の知恩院へ。
その後は、ハナに雪をみせてあげようと、大原方面へ。
さすがに積もってました。
でもハナ爆睡中。
それでは、と嵐山方面へ。(うちのダンナは嵐山で産まれたそうな。似合わない~)
それでも爆睡中。

そうやってどんどん見所を通り過ぎていきました。
いっつもこうなのよ・・・


さて来週の休みに、ダンナは「蓬莱に行くぞ」とのたまわっております。(ボルダーです。どうも大ちゃんのブログに感化されてしまいました。
ホントに行く気か?
そして車用の発電機まで買って、(ハナに暖をとるためらしいです)
そしてハナのダウンジャケットまで買って、
準備万端なようです・・・
私は温泉めぐりに観光でもしようかとたくらんでいます。
でもハナは意外と山のほうがよかってりして・・・
(ハナよ、どっちの味方につくのか?)

未分類 | 19:10:47 | Trackback(0) | Comments(0)
クライミングシューズのことなど
うちのジムは初心者の方が多くて、
クライミングシューズの相談や質問等が最近増えています。
ジムのショップにもやっとシューズの種類も増えてきていることだし
(コブラも入荷したことだし!)
初級者向けに、クライミングシューズあれこれ・・・です。

よくあるのが
「靴買って来ました!でも痛くて痛くて、履く気になれないんです。」
「店員さんに薦められて買ったけど、痛くて登れません・・」
というパターン。また逆にどうみても、足が靴の中で動いててうまく立ち込めてない人。

クライミングシューズは普通の靴とはかなり履き心地が違うので、初心者の人は失敗が多いようです。
さらに、クライミングシューズはサイズ表示もバラバラだし、同じメーカーでさえ靴の種類によって足型や足入れ感がぜんぜん違うのです。
さらに、最近のクライミングシューズは用途によって細分化されていて、こういうクライミングにはこういう靴がぴったり、でもこっちの壁には不向き、といった具合なので、ホント難しいのです。

だから他のスポーツの道具なんかと違って
「あのいつも難しいところ登ってる強そうな人がはいてるんだから、間違いないだろう」
とおもってダウントゥの靴なんか買ったりすると、サイズは間違ってないんだけど、「痛くて痛くて」ということになってしまうんです。(ダウントゥ・・・つま先がかなり前のめりに曲がってる)
その人の登るスタイル(得意な登り方)や体格によっても靴の選び方は変わってきます。

私的にはやっぱりクライミング経験の豊富なスタッフなどに相談しながらいろいろはいてみるしかない、と思います。
いろんなクライミングを経験している人は、その人の今にあったシューズをチョイスできると思う。いろんな壁を登ってないと分からないことはたくさんあります。
靴によってもきついのを履いた方がいい靴やそうでもない靴、伸びやすい靴そうでない靴いろいろあってサイズは一概にいえません。その辺の感覚も経験かなぁ。

私自身はいろいろな靴を履くより気に入った靴を長く愛用したい方です。それでもタイプの違う3足の靴をルートによって履き分けていました。どれがいいかはルートと相談して、と言う感じ。


自分にあっている靴が見つかる、というのは一種の「出会い」みたいなもんで、お気に入りの靴は「よきパートナー」として、信頼を寄せることとなります。
私の「出会い」はかなり劇的でした。(アメリカでの出来事です。それ以来一筋です!)

そのうちに窮屈であるはずの靴が「気持ちいい~」と感じたりして。(私はあんまりきつすぎるのは履かないんですけど)
最初っから劇的な出会いはムリとして、少しずつ自分の登るスタイルと相談しながら信頼できる靴を見つけてくださいね!




クライミングのことなど | 19:11:44 | Trackback(0) | Comments(2)
友達
今日は公園に行ったら、ハナの友達のKくんが先に来ていました。
ハナは声をあげて大喜びではしゃいでます。

1月に2歳になったばかりのKくんと1歳のハナ。
いつも砂場で一緒にいます。
一緒に遊んでる、とは言いがたいケンカ友達。
必ずお互いに相手の持ってるものが欲しくなって、
とったりとられたり(たたかれたり・・・)
なぜかいつもそばにいて。
二人とも「あー、うー」とか言い合って。
おもしろいです。
ハナはたたかれてもまだ意味が分からず、キョトンとしてます。
おもちゃの取り合いするくせに、相手が違うところへ行ってしまうと、追っかけて行きたくなるみたいです。
ホントみてると飽きません。
いろいろ考えてるんだろうなぁ。おもしろいな。



こどもとわたし | 22:53:15 | Trackback(0) | Comments(0)
くっ首が・・・
最近寒いですね~
今日いつものようにストレッチもろくにせずに、そそくさとトラバースをし始めたら、
思いもかけず「スッテーン」って指がすべって、その拍子にヘンなところに力がはいったのか、
首筋が「ギクッ」ってなってしまい、イタタタ・・・
すぐに治って、登ってる時は気にならなかったけど、
終わってから、
なんか首がまわりません・・・
寝違いしたような感じ。

みなさん寒いですから、くれぐれもしっかりストレッチとウォームアップをやりましょう。
わかってるんだけどなぁ・・・

昔登りこんでる時は、この季節、ボルダーコンペのルートセットやらBセッションやらで、いつも指皮がなくって、
寒いのに指だけは、ぬめってる状態でした。(皮がないほど汁がでやすいみたい)
いつも「指皮ほしい~」ばかり思ってました。

あんまり登ってない今は、
指皮は多少磨り減ってるもののカランカラン。
そしたら今日みたいな、寒くて乾燥した日は、スベスベすぎて滑る滑る。
そうか・・・結局はどっちにしたって滑るんだ。(ただの言い訳だったってことですね)
(大学受験を控えたクボくん、縁起でもない話でゴメン)

以前は不意に落ちるってことはあんまりなかったけど、今は運動神経が鈍くなっているのか、身体と神経にギャップがあるのか、不意に落ちてしまうことが増えました。
やばいなぁ。
正直に言うと今日すべったのは垂壁の青テープ。ジムで一番やさしいトラバースなのです。
かなりダサい・・・


クライミング日記 | 22:26:05 | Trackback(0) | Comments(0)
気をとりなおして
久しぶりに登り始めたら、
身体が重くってぜんぜん言うことを聞いてくれません。
あせって前に登った白テープに赤文字のボルダーサーキットを手当たりしだいやるも、どれも登れず・・・
おもしろくないなぁ、もぉ!

気をとりなおして、今日はレベルを落として黒文字の方を順番にやることに。
こちらはがんばりがいがあってだんだん楽しくなってきました。
「一歩進んで二歩さがる~」の歌詞のようです。
また少しづつがんばろ。

クライミングは「継続は力なり」ですね。
長年やり続ける継続と
日々コツコツやっていく継続と。
やっぱり間隔をあまりあけずに、わずかな時間しかなくても、少しだけでも登っておくというのが大事な気がします。


クライミング日記 | 18:09:52 | Trackback(0) | Comments(0)
危機一髪
今日もいつものように朝から、近くの公園に行きました。
そしたら公園に入ってすぐに、滑り台の上から
スケートボードがすごい勢いでぶっとんできて、
ハナのすぐ横にガッシャーンと落ちてきました。

気が付いたら私はぶるぶる震えながら、大声で怒鳴っていた・・・

公園にはすり鉢状の大きな滑り台があって、そこでスケボーをするのが流行ってます。
最初は小学生や中学生の流行だったけど、最近は昼間でも若者がしに来るときがあって、
危ないなぁと思っていたけど。
今日も若者が何人か集まってやっていました。
技の練習かなんかやってて失敗してボードだけが勢いづいてぶっとんできたみたい。

スケボーっていったって、こんな小さい子供にあたったら大惨事ですよ。
私のあまりの剣幕に、何度も謝ってみんな帰っていきました。
自分の怒りっぷりに、自分でもびっくりしました。鬼と化したなぁ。

私もクライミングをしたりしてるから、若者や少年たちから、スケボーという趣味の場を奪うのは気が引けます。
日本には大人が遊ぶ場所がもっと必要だなぁ、と思います。
クライミングジムだって少ないけど、スケボーできる施設だってなかなかないですから・・・
こういう遊びはもっともっとやっていいんだと思うんだけど。
ちょっと複雑な気分です。
午前中はずっと心臓がバクバクしていました。

クライミング日記 | 17:57:25 | Trackback(0) | Comments(1)
初登り!
20080107153311


3泊4日で奈良の実家に帰っていました。
ハナなんか私の事ムシで「じいじ、じいじ」ですよ!(助かりましたけど)
夜泣きもせず家よりぐっすり寝て、我が物顔でした。

そして奈良の御所、葛城にできた「かもきみの湯」に行ってきました。
さすが奈良。
広くてでかい・・・
裏山が公園になっていて広い広い。
大型すべりだいとか遊具がいっぱいで、ハナ大喜び!

その中で、汽車型の遊具があって、そこへあがるのがコレ(写真です)
ちゃんとホールドがついてある。
ハナは見つけたとたん、一目散に駆け寄り
登りだしました!
子供用とはいえさすがにハナには厳しく、ズルズルと落ちてしまったけれど
すぐさま取り付いていた!何回も!
まるで落ちても落ちてもすぐにやってしまう私のようダ・・・
なんとか完登。
(しかし、こんなスラブにいいガバ付けてもったいない!うちのルーフにくれ~)

いっぱいあそんでその上、でっかいお風呂であっちこっち連れまわされ、さすがのハナも帰りはフラフラでした・・・

明日からは私もクライミングがんばろう!(きっと里帰りデブになってるだろうし)
ハナの発熱さわぎから、かれこれ20日ちかく・・・
ろくに登れず、超運動不足な私。
どうなることやら・・・また一から出直しだい。

今週の土曜日は「ほっしーのボルダー教室」です。その前に私が登らなくちゃぁね!
みなさんお待ちしてまーす。


こどもとわたし | 15:33:11 | Trackback(0) | Comments(0)
新年!
あけましておめでとうございます
昨年はたくさんジムに登りにきていただき、ありがとうございました。
今年もよりおもしろいジムづくりにがんばりますので、どうぞよろしくお願いします。
みんなで楽しくいっぱい登りましょう!

慌しかった一年も無事におえ、お正月は家族でのんびり(ちなみに大晦日はクリスマスパーティでした)
家でおせち料理なんかいただきながら迎えるお正月なんて
中貝家史上初!!なのです。

去年は私たちだけ実家に帰ってたし、ハナが産まれる前までは
お正月といえば岡山でクライミング、そして雪にやられる・・・が毎年のお決まりで。
それもたいていヨーロッパから帰りたての時差ぼけ中で
「あんなに登ってきて、まだ登りたいか!!」と自分でもおもいつつ・・

今年はだんなと口をそろえて「日本のお正月はいいなぁ」となりました。

そして昼からは中貝家恒例の史跡ハイキングへ
今回は奈良の高取。
壷坂寺から高取城址を初詣がてらめぐろう、という計画でしたが。(高取城は日本三大山城の一つだそうです。もう一つ岡山備中にも高山城というのがあって以前岡山ツアーの時に行きました。いいところですよ~)
車を降りるとめちゃめちゃ寒くて・・・
歩き出すと雪まで降ってきて、こりゃいかんということになりました。

そのうえあろうことか元旦に
ダンナが「うんち」踏んで・・・
その後からハナがその上にこけて・・・
悲惨かつ大笑いなことに!!
くさいぞ~

お正月そうそう「うんがついた」と喜ぶしかなかろう・・・

高取城址はさっさとひきあげ、ダンナだけ偵察にいきました。
そしてその後は私の実家(奈良の橿原なのですよ)でおせちを食べて帰りましたとさ。
めでたし、めでたし


日々の出来事 | 15:41:09 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。