■プロフィール

ほっしー

Author:ほっしー
05年には、ヨーロッパで8B+をレッドポイントし7C+もオンサイトしているほっしー。実はワールドカップにも参戦し10位になったことがあるのデス。06年10月に女の子を出産し、今じゃぶよんぶよんのお腹ですけど・・子育てもクライミングもたのしんでます!まだまだがんばりますよー。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
洗濯機
結婚以来長らく使っていた洗濯機が、突然ぶっこわれてしまいました。
大量のおむつを洗濯途中のまんま、止まってしまいなんかこげくさい・・・
さすがに今日はあきらめて新しい洗濯機を買いに行きました。
明日の午後届くそうなので、ホッ。
なんせ洗濯物がどんどんたまりまくっていきます。
こんなときに限ってハナはパンツをはかずに走り回ったあげく、布団の上でジャーとやってくれるし・・・
週末は洗濯三昧になりそうです。天気いいですように・・


そしてハナの「おせっかい」の矛先はぽぽちゃんへ(ハナの大事なお人形です)
とうとう服を全部脱がされたぽぽちゃんを抱いて、私の手を引いて、
どこへ行くつもりかと思ったら・・・トイレでした。
オマルにポポちゃんを座らせ
「しーっしーっ」って。(自分もまだオマルでできないくせに)何回も連れて行ってました。

その次はお風呂。どうしても洗ってあげるときかなくって。
ぽぽちゃんは胴体が布なので、何回も説明したけど、そりゃ分からないわな。
なんとか手と顔を洗うだけでごまかしたら、
こんどはドライヤーを持ってきました。

その次は自分が飲んでたお茶をあげるといってまたひと悶着。
ふ~っ、付き合いきれん。

女の子って、自分が産まれて間がないのに、すっかり「おかあさん」になっちゃうんだなぁ。
やんちゃぼうずなのになぁ。


スポンサーサイト
未分類 | 22:28:07 | Trackback(0) | Comments(0)
筋肉痛
昨日はぽんぽん山で私がほとんど登れず運動不足だったので、帰りにジムに寄って登らせてもらいました。
1時間半ダンナがハナとあそんでくれてて。
アップをした後ルーフの足自由20手の課題をやりました。
出産後まだまだ体幹があまりにも弱くて、ボルダーっぽい課題はぜんぜんできないので、まずは体力トレーニングというつもりでやってます。
足自由なんですんなり登れるかと思ってたら、ラスト落ち4回・・・
休憩5分でやっていたらこうなりました。
時間がもったいないし、ラスト落ちなので「次はいけるよねぇ」と甘くみてたら・・・
休憩してるときって、なんか「もう大丈夫やわ、回復してる」とすぐに思ってしまうおめでたい私。

さすがに3回落ちて嫌になって正田マン道場のマップ課題をやりだしました。
できそうでなかなかできない面白い課題があって、またもやムキになって登ってました。
気がつくと時間はあっという間。
クールダウンに未練がましくルーフの課題をもう一回やったけど、やっぱり最後でフォール。

「あ~まだまだ登りたいな」と思いながら終了したけれど、
夜になって太ももが妙にガクガクです。
もしやあんだけ歩いただけで?
イヤイヤ、ルーフをやったから?
どっちにしても「あれくらいで情けない」
と思ってたけれど、

今朝起きてみると、前腕やら力こぶなんかも筋肉痛。
ショックでもあるけれど
1時間半でもやりようによっては強くなっていくってこと?と期待もあり、
やっぱりやりかたをいろいろ工夫すれば、少ない時間でも強くなっていけるのかなぁ。
陸上部のときのインターバルトレーニングのようなものだったのかな。
他のメジャーなスポーツっていろんなトレーニングが研究されつくしてるけれど、クライミングはまだまだ研究の余地がたくさんで、
そう思うとなんかおもしろくなってきます。
子育て中の今は「強くなんてならなくても楽しむ程度で充分」って思ってるけど
そりゃぁ自分が進歩していったらもっと楽しいもんね~

クライミング日記 | 22:32:53 | Trackback(0) | Comments(0)
ポンポン山、反対から
20080225214140
今日は先週とはコースを変えて、京都の方からポンポン山に上がりました。雪がいっぱい残っててハナは大喜び!雪を踏んだり、投げたりに忙しく、ちっとも前に進まない~そうこうしてる間に、早くもお父さんが頂上往復して走って来ました。早いな~私達は毎回、山道が始まる前に終わってるよ。ポンポン山のふもと大原野らへんはとても和める良いところです。花の寺というのがあって、今日は通っただけだけど、花の季節になったらぜひ足を運んでみたいです。


未分類 | 21:41:40 | Trackback(0) | Comments(0)
おせっかいハナ・パートⅡ
まだまだ続くおせっかいハナ。
ハナは掃除機がとっても怖いので、極力私はホーキと塵取りで台所を掃除するのですが、
ハナが目を輝かせてやってきて、ホーキを持って掃除しはじめます。
(あ~よけいぐちゃぐちゃに・・・他のものまで散乱してきて・・・)

私が洗濯物をたたんでいると、これまたウキウキしながらやってきて、
たたんだ衣類を持って次々なおしにいきます。
(あ~そこじゃないって・・・せっかくたたんだのにぐちゃぐちゃに・・・)
1回1回自分の頭なでて「えらいえらい」して得意顔だし。

昨日のひよっこランドでは、たまたまおもちゃをカゴに入れたのを
「えらいね~ちゃんとおかたづけして」とほめられるや
そこらじゅうのおもちゃを片付け始め、
しまいには、遊んでる子からおもちゃを奪って片付けてしまい、(泣かしたぞ)

今日はいっちゃんに無理やりお茶を飲ませようとしていたなぁ

そんなハナですが、掃除機というのがホント怖いらしく
この前、夜中に泣き出したと思ったら、必死で「バイバイ、バイバイ」とするので
「いったい何にそんなに去ってほしいんだろう」
と抱っこして歩いていたら
掃除機でした・・・掃除機に吸い取られる夢でもみたんかなぁ。




こどもとわたし | 21:42:44 | Trackback(0) | Comments(0)
おせっかいハナ
最近のハナ、まだほとんどしゃべらないくせに、自己主張がどんどん激しくなってきて、もう私タジタジです・・・
「あー」「うー」「お=」ってうるさいうるさい。
そのうえこれだけの言葉?にして伝えたい内容が複雑になってきて、
「えぇ?なに?どういうこと?」と悩んでいると、
さらに声は大きくなり、そのうちプンプン怒り出します。
分かってみると、言いたかったことっていうのは、とってもささいなかわいらしい内容だったりするんだけれど。

おまけにハナは誰に似たのか、
私が出しっぱなしで忘れているボールペンとか、
なおし忘れてるサランラップ、食器、おしりふきやタオルなどなど、
「おぉー」(こんなところにペンが!!ペンはあそこに立てとかなあかんのに!)
と重大事件のごとく、いちいちおおさわぎしてくれます。
わたしがゴミを捨てようとしていると、なぜか先回りしてゴミ箱あけて待ってるし。
(でもうちは決してきれいにはなりません。ハナのだいっきらい№1は掃除機ですから)

スハラさんちのいっちゃんとあそんでるときも、
まだ6,7ヶ月であんまり動けないいっちゃんに、
自分の大事なおもちゃを、かしてあげようとしてるけど、
いっちゃん迷惑顔。押し売り状態。
まだ一人で座るのもやっとないっちゃんを
「ここに座って、私が押してあげるから」(と言ってるのか・・大好きなアンパンマンカーを持ってきて必死で言ってる)

おせっかいな世話焼き女房です。
そしていつも自分で自分の頭をなでて「えらいえらい」してすましてます。
ときどき私は笑い転げて起き上がれない・・・





こどもとわたし | 21:50:15 | Trackback(0) | Comments(0)
ポンポン山ハイキング
20080218234836
高槻のポンポン山でハイキング。 もちろん私たちは途中まで。お父さんは走って行ってしまいました…ハナは道中、ウンチをしたり、ずっこけてドロドロになったりしながらも、嬉しそうでした。帰りは抱っこばっかりだったけど、最後に東海自然歩道の道で急登があり、その急な階段を見たとたん、なぜかがぜんやる気を出して、掛け声をかけながら登り始めました。そしてめでたく完登。やっぱりバンザイしてました…


未分類 | 23:48:36 | Trackback(0) | Comments(0)
バレンタイン
今日はバレンタインデー
ハナとチョコビスケット?を作りました。(いつものビスケットにココアを入れただけ)
ハナのよだれ入りです。
いつもと同じように焼いたのに、焦げ気味に・・・
でもラッピングしたのをハナがしっかり持って、
そのままジムまで大事に持って、
お父さんに「ハイ」と得意げに渡す姿の、カワイイこと。
お父さんノックダウンです。

ところがそのままジムであそんでいて、コタツの板にほっぺたをおもいきりぶつけて
大泣き。
でも本人はすぐにケロッとして、
それよりお父さんの方が心配して、またまたノックダウン
お父さんは大変です・・・

こどもとわたし | 19:22:10 | Trackback(0) | Comments(0)
久しぶりにルート作り
最近クライミングすることが、とっても楽しみです!
時間も少なくなかなか思うようには登れないし、
ジムへいったって、登れるかどうかさえ分からないのに、
「今日はあれやってみようかな」
とか考えるだけで、ワクワクします。
以前は目標がないと、つまらないんじゃないか、と思っていたけれど、
目標も成果もないような今、とっても楽しんでいる自分が
ちょっとうれしいです。

そんな感じで、やる気も充分なのに、
先日ハナと公園でアスレチックを一緒にやってて、
木製遊具で、親指にトゲがささってしまいました。
「イテッ」とフツーはすぐ手を離すところが、ハナと一緒だったのでそうもいかず、
けっこう奥まで入ってしまいました。
自分でとろうと何度もチクチクやってみたけど、とれないし、だんだん痛くなってきて
とうとう病院いき。大人がこんなんで病院だなんてはずかしい・・・

おもわぬところでクライミングのじゃまが入ってしまったな。
すぐに良くなってきたけれど、
さすがに昨日は手加減して
「ルート作り」をすることにしました。リード壁に!
すんごい久しぶりです。
「女子どっかぶり強化ルート第2弾」(緑にピンクのテープです)
(ちなみに第1弾はトラバースの水色です。第3弾はさらにきつい傾斜にもつくりたいです!)
かぶった壁が苦手な人向けに(今の私含め)足自由でつくりました。
11AかBくらいかな?
またやってみてください。

先日遠くからはるばる来てくれたお客さんに
「ほっしーさんのルートやりたかったです。前はよくやっていて練習になってよかったです」
というようなことを言われて、
自分のルートをそういうふうに思ってトライしてもらえてるとはとてもうれしく、
もっとルート作りたいな、という気持ちがふつふつと・・・
がんばって作っていきたいです!
特に女性やパワーのない人のためになるようなルートを作りたいな。

クライミングジム | 18:19:11 | Trackback(0) | Comments(0)
5,14
たまたまJFAのホームページをあけたら
「国内で女性二人目の14か?」
という記事があって

あれ~私はだいぶ前に国内でも海外でも14を登ってるのに
入ってないんだ、

でもそういえば
日本で14を登った時は、登れるべくして登れたという感じで
もう早く目標のヨーロッパでの8B+(14A、私は自分がやるとヨーロッパの14の方が厳しいと感じてたのでそれが目標だった)に気持ちが向いていて、
さっさと自分の中で過去の事になってしまっていたし、

いざヨーロッパへいってみると、まずは1本は8B+が登れたけれど、
すぐに、またまたさらに次なる目標のルートが2本もできてしまい、
がんばったものの、
結局は時間切れとなり、
あ~やっぱダメやな~弱いな~まだまだやぁ
という思いで帰国し
気付けば

あの時もっと喜んどくべきだったか??
(発表したかどうかさえ覚えてないし・・・)

いやいや人生はそんなもの
立ち止まったり振り返ったりしている暇はそんなにないから

確かなことは
登れた瞬間には
「もっと難しいルートがきっと登れる!」
そう思えたこと。
(ここがポイント!だからクライミングってホントおもしろい!!もちろん数字だけではなく難しいルーとってわんさか待っててくれてる!))

まだまだいろんな意味でチャレンジは出来るはず。



クライミングのことなど | 23:00:53 | Trackback(0) | Comments(4)
展示会&鶴見緑地
我が家の休日、月曜日はミレー、ラフマーの展示会に行ってきました。
フランスっぽい色使いやデザインでなかなかよかったです。
フランスっぽいといえば、
私たち、ヨーロッパをツアーでよくまわってる頃は、
服装やいでたちを見るだけで、
どこの国のクライマーか、よく当てたものです。
岩場で登っていて、誰か来ると(日本と違って岩場にはいろんな国の人が集まりますから)
言葉を聞く前に、大体分かるんですよ。
服装の趣味で!
けっこうはっきり分かれてますよ。
日本人もよそからみると、みんな同じ趣味なんでしょうか・・・?


展示会の後は、3人で鶴見緑地に行きました。
ダンナはジョギングしに行って
「じゃあ、子供の森で待ち合わせね」
と軽く言ったもんの、鶴見緑地って広いんですね~
ハナと二人で歩けど歩けどなかなか着かず、
ハナは歩いたり抱っこしたり、寄り道したり・・・で
1時間近くかかって、おかげで私までジョギングしたかのように
ヘトヘトになっていました。
ハナは広々としたところで、ちょこちょこと歩き回りとってもうれしそうでした。

私たちは夫婦ともども走るのがけっこう好きです。
私自身は中学高校と陸上部育ちで、さんざん走りまくってきましたが、
その頃は「記録を出したい」とか「順位をあげたい」という気持ちばかりでやっていて、練習も厳しかったけれど、辛い思いをしながら走ってるばかりで、
あんまり楽しいと思う余裕はありませんでした。
だいぶ後からダンナと走ったり、ヨーロッパでツアー中に走ったりするようになって、
「気持ちいい!楽しい!」
というのが分かったような気がします。
それも年の功か・・・?

私もまたジョギングやハイキングでたっぷり汗を流したいです!




クライミング日記 | 22:21:28 | Trackback(0) | Comments(0)
ミニコンペ課題
今日は昨日のミニコンペのボルダー課題で「一人コンペ」しよう、とはりきってジムへ行ったものの、ダンナが忙しくて、ハナの相手はできず。
今日は無理かな?とあきらめかけてたけれど、最後にダンナがちょっとだけ時間をくれて、
その間に壁に向かってダッシュ!です。

はぁはぁ言いながら、コンペミドルクラスの課題。
3本目4本目はけっこう危なくなりながらも、なんとか1撃。
なんかうれしいなぁ。
プチコンペ気分、です。

そして5本目、オブザベに悩んでいると、「くさいぞ~」の声!
ハナがウンチしました。タイミングよく・・・

しきりなおして1回目、ミスしてしまい戻って考え直そうとしたら、ずり落ちました・・・
私の「おはこ」であった、トゥを忘れるとは。
トゥフックとかすること自体が久しぶりで、ひっくり返りながら懐かしさがこみあげてきました。(思惑どおりひっくり返っていました。おもしろいムーヴ!)
2回目には登れて、
さぁ、オープンクラス!といきたいところだけれど、ハナがお腹すいてそうなので、またのお楽しみにします。
どうせボコボコなんだろうな、と思いつつも余計楽しみになってしまう私。




クライミング日記 | 22:08:34 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。