■プロフィール

ほっしー

Author:ほっしー
05年には、ヨーロッパで8B+をレッドポイントし7C+もオンサイトしているほっしー。実はワールドカップにも参戦し10位になったことがあるのデス。06年10月に女の子を出産し、今じゃぶよんぶよんのお腹ですけど・・子育てもクライミングもたのしんでます!まだまだがんばりますよー。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
早くも反抗期?
最近ハナはなにかにつけて
「いやっ」と言い放ちます。
「お父さんとこ行こう」(私)
「いやっ」(ハナ)
「なんで」(ハナ!)
「それはこっちのセリフじゃい!」

と、こういう調子が一日中・・・
登ろうにもジムへ行くだけですでに疲れ果てている私。
とりあえず、いやっと言っておきたい年頃のようで。
パンツはかせるにも一苦労。

今ちょうどパンツ練習中なんですが、
そうとうにぶいのか、気にしないのか、
パンツびちょびちょでも、知らん顔。
先日はお父さんの膝の上でさんざん甘えんぼのふりして、
ジャー!(知らん顔)
オマルにさんざん座ったあとで、台所に走っていって
ジャー!
今日はお隣のおじさんに抱っこされてかわいがってもらっていましたが
私はまさかジャーっとやりはしないかと、ヒヤヒヤしっぱなしでした。
にぶい子にならないようにと、赤ちゃんの時から、がんばって布おむつを愛用してきたというのに・・・
まぁ、まだ夏はこれからですから、のんびりかまえましょう。
着替えをたっぷり用意して・・・
でもまた着替えさせるのが一苦労なんだな。

スポンサーサイト
こどもとわたし | 01:26:51 | Trackback(0) | Comments(0)
課題多し
7月5日今週の土曜日のリードクラブは、私はお休みしてボルダーをしてます。
といってもいつも私がかってに登ってるだけなのですが。
5日は女性ボルダーセッションになりそうです!
少しずつボルダーもおもしろくなってきました!!

7月19日20日に国体の近畿予選が滋賀であります。
国体は今年からリードとボルダー両方をやります。
各県二人組みで、二人ともリード、ボルダーとやって合計点で競うようです。(よく分かりません・・・)
私も今までリードのコンペ、ボルダーのコンペといろいろ経験してきましたが、
両方いっぺんにやるのは初めてで楽しみです。
自分の今の実力をおもうと怖いけど・・・
今やれる範囲で精一杯やりたいな~。

そして、近畿予選が終わると、土曜日の「ほっしーのボルダー教室」を復活させようと思っています。
7月後半、8月はボルダーで盛り上げたいです。
8月下旬の恒例ボルダーまつりにむけて!!(まだ1回しかやってないか)
というわけですので、よろしくお願いします。
とりあえず来週は「女性ボルダーセッション」をやってます。たぶん「女性?!」ってかんじで・・・




クライミング日記 | 00:57:58 | Trackback(0) | Comments(0)
岩場めぐり・南仏プロヴァンス シャトーベール
「岩場めぐり、楽しみです」という声もいただき、うれしいです。
さて、書こうと思ったら、いったいどのエリアを書いてきたっけ・・・と思い出せず、
以前のブログを見直してみました。
そしたら、タイの前は「南仏プロヴァンスシリーズです」といいながら、ちょっとしか書かずに終わってたんですね。
そこで再度大好きな南仏シリーズです!

今回はそんなに大きくないシャトーベールという岩場です。
といってもトポはちゃんとした1冊の本になってるくらいルートはありますが。
そのトポがまたくわしいんです!(写真や絵もふんだんで、エリアの自然環境のことも詳しくのっていて)
そして高いんです!
でも実は海外ではこうしたトポを売った収益が岩場の整備にあてられたりしているらしいです。
そう聞くと高くても、コピーや手書きですませようとは思わないですよね。いいことだなぁと思います。

シャトーベールは99年私たちの最初のヨーロッパツアーでいきましたが、南仏で拠点としていたボニューの村からは、2時間くらいかかり、ちょっと通いずらかったんですが、雨に強いんです。
雨が続いてあっちこっちの岩が雨で濡れだしてきたら、それシャトーベール!って感じで行ってました。
ここではオンサイトトライがメインです。
でも7台以上は私の苦手系の甘いホールドが多く(ランナウトした核心で)しばし泣きが入りました。
そんなときは気をとりなおして、6台を楽しく登りました。(5,10~11Cくらい)
かなり快適でボルトの感覚も手ごろ、気持ちよく登れます。トポを見るとボルトの数も分かって安心して登れました。

ここの岩場は公園のようになっていて、トイレもちゃんとあり
休日ともなると家族連れも多く見かけました。
親子連れどころか、おじいちゃんおばあちゃんも一緒にお弁当もってやってきたりして、
お父さんが先に登って、その後あじいちゃんもがんばってお母さんも登場して、もちろん孫たちも次々トライして・・・
というなんとも微笑ましい光景も目にしました。
とっても明るい雰囲気でやっていて、いいなぁ~と今でもよく覚えています。
ルートも難しいのもあるけれど、やさしいルートもいっぱいです。
日本のグレードになおしたら、5,6?5,5??というくらいの低いグレードにもちゃんとボルトもルート名もあるところが、日本とは違うところです。

シャトーベールとは違う場所だったと思いますが、
水曜日になると(フランスの小学校は水曜日も休み!もちろんバカンスもたっぷり・・・)
先生に引率された子供たちがワイワイやってきて、
小学校低学年くらいに見える子たちも、ヌンチャクいっぱいぶらさげて(めっちゃほこらしげなうれしそうな顔!)ちゃんとリードしてビレイもして、
懸垂下降なんかもして、
日本の教育環境では考えられないなぁ・・・としみじみ思ったりしました。

話はそれましたが、シャトーベールにはあんまり行く機会はなかったけれど、雰囲気のいい岩場でした。
ドライブは長かったけれど、そこは南仏。ステキな街並みや並木道、を眺めながらの快適ドライブです。
思い出すな~
















岩場めぐり | 20:28:26 | Trackback(0) | Comments(2)
あきちゃん来店!
最近岩場でコンペで大活躍の田中あきちゃんがジムに来てくれました。
田中夫妻ともヨーロッパツアー、フランスで知り合いました。
(中貝家はヨーロッパで知り合ったクライマーの方が多いような・・・)

最近大きなコンペにはとんとご無沙汰だし、他のジムにも行かないしで、
久しぶりに強い女性クライマーの登りが見れて、ホントうれしいです。来てくれてありがとう!
私はまだいなかったけれど、ちょっと前に私がさんざん苦労してやっと登った女子コンペルートもオンサイト、さすがっ!
赤四角のボルダーも次々と完登してました。あきちゃんは背が低いので、目からうろこ!のムーヴ連発です。
いやぁ、刺激になりました。

もっと一緒に登りたかったけれど、だんなも忙しいようなのであんまり一緒にはできませんでした。
モチベーションあがったな~
急いで帰ったのに、頭の中はいっぱいいっぱいで荷物も持たずに帰ってました(笑)
自分のへぼさに落ち込みます。そしてちょっとさみしい・・・
みんなはどんどん強くなっていってるんだな。
時間の流れを実感しました。
でも私だってその間に、大きいお腹かかえて、子供産んで、てんやわんやでここまで大きくなって、
いろんな経験をした長い時間だったもの、あたりまえか・・・
また私も土俵にあがれるときもくるのかな~(ちょっと無理か)

あきちゃんは来週中国のワールドカップだって、
がんばってね!!







クライミング日記 | 22:54:12 | Trackback(0) | Comments(0)
岩場めぐり・タイ続き
お客さんからの「そういえばタイの続編は?」という声があり、
もう半年も経ってしまいましたが、
これからもがんばって岩場めぐりを書いていきたいと思います。
パソコンを開ける余裕もなかなかない毎日ですが、
岩場めぐりを書くのは、けっこう楽しみでもありました。

さて、タイの続きです。
前回はコーフンしすぎて、クライミングのクの字も書かないまま終わってしまいました。
でもちゃんと登りまくりの毎日を送っていたんです。

最初は節約のため、果敢にもテント生活でした。(かつてない暑苦しい毎日でした。毎晩水シャワーを浴びてから寝てました)
しかし、暴風雨のためテントのポールは折れ、晴れてバンガロー生活になったんです。
喜んだのもつかの間、ダンナに毎朝真っ暗なうちから起こされるはめになりました。
バンガローから私たちが午前中登っていたエリアに行くのに、歩いて結構な時間がかかるため、
暗いうちから歩き出して、日の出とともに登り出す、という生活です。
みんなが集まりだす前にはアップを終わらせ、
トライしていたルートにとりつきました。
そして、お昼の休憩後は(毎日パイナップルを食べてた)エリアをあちこち変えてオンサイトツアー、
またまた遅くまで登って、歩くのはやっぱり暗い中。

もはやタイ人よりタイ人らしくなっていました。二人とも。
よくがんばっていたな~

ルートといえば印象に残ってるのはタイダルウェーブ7b+とブードゥードール7c+。
ブードゥードールはアメリカライフルに続き、2本目の5,13になったからです。
でも内容はあんまり覚えてないな。
それよりあちこちのエリアを探し歩いてオンサイトトライをしまくるのが、おもしろかったです。
南国の雰囲気もあいまって、宝探ししてるみたい。
いい岩、いいルートにめぐりあう喜び!探検隊みたいです。

タイにいくなら、そういうクライミングがおすすめですね。
日本人はトンサイというかぶったエリアばかり、というのを耳にしますが・・・

今ではすっかりリゾート地化していて設備も整って快適なようです。
飛行機もクラビーという近くの町まできているし、
日本を出発して、かなりわずかな時間で、もうクライミングが始められるんではないかしら。
だから冬休みのツアーとして大人気です。
私たちが行ったころは、まだまだワイルドで(汚くてエアコンもお湯シャワーもなくて)
私らでさえ躊躇してしまうようなことも、度々でしたが、
その分海はきれいで熱帯魚と泳げたし、安上がりで過ごせたし、
なんだかんだと、あとから思い出せばおもしろかったな~






岩場めぐり | 01:21:43 | Trackback(0) | Comments(2)
心配、心配
10日ほど前から、ハナの手の甲に湿疹が出来てしまって、
皮膚科でみてもらっても、
こんなの心配ない、と軽くあしらわれ、
でもどんどんひどくなって、
また違う病院に行ったり、
心配したり。

たいしたことないんだけれど、
原因が分からないと、
「あれが悪かったんじゃないか、それともこれか」
と、いろいろ気になって、
他のいろんなことを、すっかり忘れてしまったり、おろそかになってしまったり、
ほんと情けない親です。

はやく治りますように。


こどもとわたし | 00:22:16 | Trackback(0) | Comments(2)
どろんこ
20080606154022


わんぱくクラブの「どろんこあそび」に行ってきました。

どろんこ大好き子供たち!
みんな嬉々としてどろだらけに、お母さんたちも・・・(けっこうはまります!)
ハナもとってもうれしそうにやっていました。

ところが、おかたづけになっても、もちろんびくともせず、
やっとの思いでシャワーに連れて行ったら、こんどはシャワーから動かず、
必死になってやっと着替えさせたと思ったら、
目にも留まらぬ速さで、ピュ~ンと園庭へまっしぐら、
大きい子が遊び始めていたので、じゃまをしてはいけないと
無理に連れ戻そうとすると
もお!ひっくり返って泣きわめいておおさわぎ。
疲れて眠たいのもあいまって、もうどうしようもなく・・・
格闘しながらなんとか家まで帰りました。
やれやれもうヘトヘト・・・
泣き終わったら妙にすっきりすがすがしい顔して
「じゃーじゃー」(お水であそんでおもしろかったね)
とニコニコ。そして即、爆睡。
(誰に似たのか・・・)


さて、昨日は久しぶりにボルダーの長物をやりました。
オレンジスラッシュです。
難しい~
ムーヴを探りながら通していくだけでヘトヘトです。
最近やってたボルダーとはまた違ったムーヴの悪さです。
先は遠そう・・・登りたいな~

こどもとわたし | 15:40:24 | Trackback(0) | Comments(1)
分かっちゃいるのに
月火はさんざん雨の天気予報。
雨が降るって分かってるのに、「濡れてる岩を見ないことにはあきらめられない」うちのダンナに連れられて、行ってきました。フクベまで、トホホ・・・

サービスエリアで休憩してるときから、早くも雨が降りだして、
Uターンしたい気満々だったけれど(高速代返して~)、とりあえず岩場へ。
でもこれが、分からないもんですね~。
雨の振る中、ちゃっかり夕方までダンナは登っていました。
「ちょっとしけってるわ」とかいいながら。(濡れてるっていうんです!)
しかも2段まで登ってしまった模様。
いやはや来たかいがありました。

でもさすがに夜からはどしゃぶりが続き、次の日はやっとこさあきらめてくれました。
それで岐阜城でも観光しようと、さまよったけれど、けっこうハイキングしないと着かないことが分かり、こちらも敗退。

それでそのまま滋賀の栗東にある、KO-Wallへ行ってきました。
ここで近畿ブロック大会のボルダーがあるんですよね。
久しぶりの他のジムでワクワクしました。
オーナーの奥村ファミリーともヨーロッパの岩場でご一緒して以来だったので、楽しみでした。
私はその時に「こうやって子供と一緒にヨーロッパに来れたらたのしいだろうな」と思ったのが、今に至るわけです。
今回はゆうくんがハナといっぱいあそんでくれたり、おもちゃを貸してくれたりして、ハナも初めての場所なのにすっかりなじんではしゃいでいました。
そうそうジム内がきれいでびっくりです。うちと大違い(がんばらなければ!)

さて登りのほうは・・・
予想どうり、私の苦手系あまホールドにやられっぱなし!
傾斜もきついのが多いので、アップで楽しく調子に乗ってたらすぐにヘトヘトになりました。
私の持ち時間は1時間半くらいしかなかったけれど、
それにそんなに本数も登ってないけれど、
すぐにお腹一杯!って感じになってしまいました。パワー不足!
まだまだ許容範囲のせまい登りです・・・
自分の苦手なところをいっぱい感じて帰ってきました。

今回はダメもとツアーだったけれど、なんやかんやで楽しかったです。




クライミング日記 | 14:55:13 | Trackback(0) | Comments(0)
タイトルなし
20080603231235




未分類 | 23:12:37 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。