■プロフィール

ほっしー

Author:ほっしー
05年には、ヨーロッパで8B+をレッドポイントし7C+もオンサイトしているほっしー。実はワールドカップにも参戦し10位になったことがあるのデス。06年10月に女の子を出産し、今じゃぶよんぶよんのお腹ですけど・・子育てもクライミングもたのしんでます!まだまだがんばりますよー。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
病院
しばらく体調を悪くして、とうとう薬をのむことになってしまいました。(私がです)
病院・薬だいっ嫌い中貝家。薬どころかサプリもプロテインもイヤイヤです。
そういえば去年もその前もこの時期はダメでした。なんでだろう?
花粉症にもアレルギーにも縁のない奈良の田舎っ子だったんですが・・・

今回耳鼻科にも行ったんですが、
海外ツアー中に行ったフランスの病院を思い出しました。
私たちは8年間、毎年3,4ヶ月海外に暮らしてたわけですが(テント暮らし!)
その間に病院のお世話になったのは2回。
ダンナが中耳炎になったときと、私が肩を痛めたときです。

初めて行ったのはなんとフランスは「カンヌ」の耳鼻科!
紹介してもらって住所を頼りにいったんですが、
閑静な住宅街のごくフツーのマンションの、1階でもなく、看板もなく、フツーの部屋。
入ってみてもフツーの家のリビングみたいなところに何人かいすに座っていて、
おばちゃんみたいな人が出てきて・・・
診察室も書斎みたいなところで、先生も白衣でもなく、診察台もないし、なんにもない。
耳をのぞく懐中電灯くらいか。
そして先生は英語も得意ではないらしく、悩み始め、先生の分厚い本(辞書?)と私たちの旅行用辞書で
ながいことすったもんだのあげく、ようやく中耳炎だろうということになりました。(と言いたかったのか本当のとこはわからないけど)

そしてもう1回。私がスラブでやる気のないトライ中、ズコッとすべり落ち、(やる気のないトライはダメです)ヘンな体勢だったので肩を痛めてしまい、結局たいしたことなく、すぐに治ったんですが、
異国の地、不安になり、痛い痛いとオーバーにエスカレートし、とうとう病院に行きました。
こちらはニースの大きな病院で、さっそくレントゲンを撮りましたが、
やっぱり先生は英語が苦手か一言
「ノーブロークン」
それ以上は何も言ってもらえませんでした。
まぁこちらも言われても理解できないので困るだけだけど。

この2回以外は病気や怪我もなく(多少は怪我しても)毎日元気に登っていました。

今日耳鼻科に行って急にふとカンヌの耳鼻科を思い出しました。


スポンサーサイト
日々の出来事 | 23:22:04 | Trackback(0) | Comments(0)
ダンス体験
踊るのが大好きで毎日踊りまくってるハナ。
近くの公民館のダンス教室に体験に行ってきました。
今日が2回目です。
あんなに家でははりきってるのに、やっぱりみんながいると、
モジモジべったり・・・
踊りたいくせになぁ。
簡単なステップとかはなんとかやってましたが。
鏡に向かってステップしていく練習?では行きかけては、シュン・・・ばっかり。
「ママも一緒に!」と先生。
い、いやぁ・・あたふたあたふた(私からっきしダメです。リズム感なし!)
でも楽しい!私も一緒に踊りたくなってきたなぁ(キッズとはいえムリです)
本人もモジモジしてるだけのようで案外楽しいみたいです。帰りのスーパーでノリノリでした。
私も子供たちが踊るのを見ていると、かわいくてかわいくて・・・
続けれるかな?







こどもとわたし | 23:45:58 | Trackback(0) | Comments(0)
山口チーム


山口のユースチームが登りに来てくれました。
写真はユースのエースももかちゃんと。
小学生の時以来かな。もう高校生です。
強い強い。
いいものみせてもらいました。
また登りに来てね。今度はボルダーもみせてもらおう。一緒に長モノもやろう!
(一緒にやろうなんていうレベルではないけどね。ボルダーはまったくついていけなさそうです、もちろんリードも)
しかし子供たちはみんなかわいいなぁ(すっかりおばちゃんです)



クライミングジム | 23:23:25 | Trackback(0) | Comments(0)
高槻のピンクテープ
昨日はハナのリトミック教室が終わってからそのまま高槻店へ自転車で直行。
久しぶりの高槻で長モノを中心にトライ。
アップで前回1撃したはずのオレンジで落ち・
次に赤テープ終了ホールドを両手もちできず・・
ピンクテープは前回より手前で落ち・・・
結局ピンクを3回トライしてヨレヨレ。
このピンクルートはそれほど悪いところもないけれど、ルーフ部分が長くてどんどんどんどんヨレてくるルートで、
今の私にはぴったりです。
がんばって登りたいなっ(久しぶりこの感じ)

しかし指の皮が先週のルートセットの試登以来ぜんぜん回復してなくて、アップからヌメヌメ。いつもはカラカラすぎるほどなのに。
みえこどもの城のセットではほとんど新品のホールドばっかり触ることになってたので、あっというまに指皮がもっていかれたのですが、
それにしても1週間以上経つのになぁ。
ビミョーなところで歳を感じてしまいました。

ところで先日雑誌の撮影場所に使わせてほしいということで、少し場所を貸したんですが、さっそく届いてました。
その雑誌というのが
「カジカジKids&Mam」おしゃれなファッション雑誌でした。似合わないな~
ほんの2ページほどですが、うちのジム?オシャレ~って感じに・・・
いったい誰がクライミングジムで写してみよう、なんて思いつくのかなぁ。





クライミング日記 | 23:06:35 | Trackback(0) | Comments(0)
みえこどもの城コンペ
みえこどもの城でコンペがあり、私はゲスト審査員??ということで行ってきました。
ビギナー(小学3,4年生)ミドル(小学5,6年生)ユース(中学生以上)と3クラスあります。
いつもトップロープクラブに参加している子達もたくさんでているし、
とにかく子供たちが(大人も!)がんばって登ってる姿に、私は仕事を忘れ大声で応援しまくり、チカラが入りまくり、
自分が出るコンペ並みにそれ以上に疲れました・・・

今までもコンペをやる側の立場も何度も経験していますが、
ルートをつくったりジャッジをしたりするということって、ホント気持ちが入って選手並みに緊張もするし手も汗でヌメヌメになるし、自分が登ったかのような疲れっぷりになるんです。
その分選手がチカラを出し切ってがんばっている姿をみると、本当にうれしいです。

ビギナークラスは小さな子供たちが一生懸命手を伸ばしてホールドに届かせようとしている姿をみて、自分まで筋肉痛になりそうなくらい力が入ってしまいました。数ヵ月後にはもうしっかり届くようになってるんだろうなぁ。
ミドルクラスは決勝でチカラのある何人かの選手がラインをはずして行き詰ってしまい、とても残念でした。選手の方も残念だっただろうし、私自身も試登していたのでいろんなことを考えました。
ユースクラスは予選のボルダーから一転、持久力勝負の決勝となり女の子が逆転優勝し見ごたえありました。

選手のみなさんお疲れ様でした!
みんなの登りをみて私も元気をもらいましたよ!!
またまたがんばりましょう!!!





クライミングジム | 00:45:30 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。