■プロフィール

ほっしー

Author:ほっしー
05年には、ヨーロッパで8B+をレッドポイントし7C+もオンサイトしているほっしー。実はワールドカップにも参戦し10位になったことがあるのデス。06年10月に女の子を出産し、今じゃぶよんぶよんのお腹ですけど・・子育てもクライミングもたのしんでます!まだまだがんばりますよー。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
星田カップ終わって・・・
星田カップが無事終わりました。
自分の登りは失敗したところや反省するところがたくさんあるけれど、
またこれからぼちぼち・・・です。
それよりも最後まで悩んでたけれど、出てよかったなぁと思いました。
あんまり登れてなくて、直前に練習していてもちっとも思うように登れず、やっぱり今回はやめとこうかなと何度も思いました。
せめて12Aがレッドポイントできたら出よう。(オンサイト12A以上のカテゴリーなんですけど)
そう思ってがんばてみたものの、結局登れずじまいで・・・
でもなぜか止めなかった。

最近(といっても出産後の話)
昔よりコンペが楽しめている気がします。
もう「開き直りの境地」とでもいうか、
「ダメでもともと、パンパンになって動けなくなるまでがんばれたらヨシ!」
とチャレンジする感じが、あってるみたいです。
もう順位とか成績とかもあんまり気にならないし、たとえへぼくても自分なりにがんばれたらうれしくなってきます。

昔はそうはいかなかった。
日本のコンペではいつも「優勝したい」と思って出ていたし、
そのためには絶対予選ははずせないし、しかも余裕を持って完登しときたいという欲まであり、
決勝でも下部でもたもたするわけにはいかない、完登しないと・・・
そんな気持ちで空回りしたり、はまって自滅したり、
自分を出し切れる登りはなかなかできませんでした。満足できたことなんてちっともなかったなぁ。
今のようにもっと自然な気持ちでトライできていたらよかった、と今は思うけどそうはいかないでしょうね。


月曜日、階段を降りるのが辛いくらい足が筋肉痛でした。
腕や背中はぜんぜんなのに、足?なんで?
もしかしてやっぱりあのアイソレーションとトイレの往復山登りがこたえたのか(トイレ行きすぎ!)
たんに体力なさすぎ、鍛えなおさないと。
星田は久しぶりにいろんなクライマーとしゃべれて楽しかったです。
ハナも元気にあそびまわっていました。
コンペ運営のみなさんお疲れ様でした。
応援してくれた方、ありがとうございました。
スポンサーサイト


クライミング日記 | 23:52:02 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。